料理の写真を撮る女性が増えている?その理由は??

料理の写真を撮る女性が増えている?その理由は??スマホが主流になってきている現代。多くの女性が食べ物の写真を撮っている光景を目にする機会が増えてきているような・・・。料理が出てきたら食べる前のきれいなところを写真に収めるのです。料理の写真を撮っている女性に聞いてみると、出てきた料理を撮ることが癖になっているだけの人や、記念に、またはFacebookにアップするために 撮っているかたなど様々。料理の写真といえば、最近人気のアプリで『ペコリ』というアプリが流行っているようです。このアプリ、自分の作った手料理をアルバムにすることができユーザーの皆さんと手料理を見せ合ったり、感想を交換しあったりできるアプリなのです。このアプリにはまると、家でのおやつも豪華になったり、きれいに写真を撮りたいために

子供の教育のためにも子供と一緒に料理をしよう

子供と一緒にご飯作りをするのは子供の教育にも良いそうです。子供が男の子の場合でも、夕飯の食材の買い物から一緒に行くとより料理作りに興味をしめしてくれそうですね。新鮮な野菜や魚、肉の選び方も男子でも覚えていて損はありませんからね。テレビでも『男子ごはん』という番組が流行っているように、料理上手な男子はもてる時代なのです。 しかし、子供が夕飯つくりをすると、散らかしてしまったり、もたもたして隣で見ているママはやきもきして手を出してしまいがちですよね。そこをぐっと我慢しましょう。手を出してしまうと、自分は出来ないんだとか、少し苦手なことでもママに頼んでしまう子供に育ってしまうのです。料理をすると子供の教育に良いのはそのようなことからもあるのですね。

健康によいオーガニックを試してみよう

健康ブームの今、オーガニックの食材を求める人たちが増えていますね。オーガニックの意味は『有機』。農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法のことです。オーガニックは、化学農薬・化成肥料、そして環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けて、自然のままの健全な食物なのです。 そもそも、オーガニックブームになってきた発端は、一般の食品に使用されているものが信用できなくなってきたからです。極端なお話ですが、中国の餃子に農薬が使用されてニュースになったり、冷凍食品にも農薬が混入されていたりなどなど・・・。オーガニックの場合、田畑で使う資材をはじめ、加工食品の添加物についても、可能な限り化学的なものを排除

見ている誰もが作りたくなった朝ドラ『ごちそうさん』の料理

見ている誰もが作りたくなった朝ドラ『ごちそうさん』の料理昨年9月から半年間放送していたNHK連続ドラマ『ごちそうさん』。主人公のめい子が数々のとても美味しそうな料理を考え作っていましたよね。昔の貧しい暮らしの中で、いかに美味しい料理を作るかというのもテーマの一つだったような気がします。どの料理も美味しそうで、夕飯やおやつの参考になったドラマでした。あまりのすばらしさにクックパッドでも 『ごちそうさん料理のレシピ』が出ているほどです。ほかにもごちそうさんに登場したレシピの本も販売しているほど。個人的に作りたかったのがスコッチエッグ。

お弁当だけでなく、お弁当箱も進化している時代

私の幼稚園時代は毎日お弁当でした。私が母になって子供たちが通った幼稚園はお弁当ではなく給食。月に1度くらいの幼稚園の行事のときだけママの手作りお弁当って感じです。40歳になった今でも、幼稚園のころの母の手作りお弁当の香りはしっかりと覚えていているほど、母の手作りお弁当が大好きでした。お弁当も時代が変わり、今ではキャラ弁が当たり前。 幼稚園でも、かなり細かく上手に作っているママも多くなってきましたね。個人的には、キャラ弁は見た目はとてもかわいくて、ステキなのですが、よくよくみるとあまり子供が好きでない具材が多く使われているので、キャラ弁当は作る気にはなりませんが・・・。
28 28 28 28 28